プロフィール

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
清水台幼稚園 園長 植村義弘
11月1日(土)に作品展を行いました。子ども達が一生懸命、手や顔に絵具を付けながら作った作品、楽しく夢のある作品に出来上がっていました。
年長組お父さん
年長さんみんなの夢を見させてもらいました。皆の将来がとても楽しみです。うちの息子も割とリアルな夢を描けていて成長を感じました。がんばれー
2014/11/01 (土) 22:26

年中組お母さん
昨年は参加出来なかったので楽しみにしていました。
子供がポストを作る、見に来てと毎日言ってて、工作がすごく好きみたいです。
どの作品もかわいくて、年少の時よりも工夫されてて見るのも楽しかったです。
<直筆投稿>

年少組お母さん
想像以上の出来栄えにビックリしました。
年少とは思えないクオリティで、子供それぞれのテーマも楽しく、夢があふれるおかしの家になっていました。
先生方の進め方が上手なんだろうな~と、とても感心致しました。
<直筆投稿>

年長組お母さん
毎日体のどこかに絵の具やのりをつけて帰って来て、週末に持ち帰るスモックもスゴい事になっていたので、製作がんばっているんだな~と思っていました。
今年の作品も、各クラス、とてもこっているし、カラフルだし、見ていて楽しいものばかりでした。さすがに年長さんにもなると細かいところまで作られていたり、物使いやデザインもよく考えられていて、頭で考えたものを形にできる力ってすごいな~と感心しました。
今年で最後になる作品展、ありがとうございました。
<直筆投稿>

キヨミー組お母さん
枠内にシールが貼れたり、小さい穴に糸を通したり、細かい作業が出来る様になったんだな~と思って見ていました。
年中、年長さんの作品を見ていると来年再来年にはこんなに出来るんだ~!と成長が楽しみになりました。
<直筆投稿>

キヨミー組お母さん
キヨミー2歳児クラスは、何もかもの幼稚園行事が初めてで親は楽しみで。
幼稚園生活を息子が楽しんで生活してくれているのが作品で垣間見れた様で、これからの園生活の成長が楽しみです。
家ではさわらせたりしない物を、指先で考えてつくている息子の姿が少しでも楽しいと思ってくれたらなと思います。
<直筆投稿>

年中組お母さん
「こんなものが作れるようになったんや~!!!」と感動しました。
うちの子も含め、お友達の作品も見て思うのですが、「これは自分で考えたの???!!!」と、発想がすごいの驚きます。
クラスごと、学年ごとに雰囲気も違っていて、驚き&感動でとても楽しませていただきました!
ありがとうございます。
<直筆投稿>

年少組お母さん
先生方、作品展お疲れ様でした。作品展当日は、生憎お天気が良くなかったですが、ホールやお教室の子ども達が作った作品はキラキラ輝いていて、お天気の悪さなんかどうでもよくなりました。
私の子どもは年少組ですが、私の想像を遥かに超えていました。
お家で工作等することがなかったので、正直びっくりしました。
さすがに年中さん、年長さんになると圧倒されました。
子ども達の成長は親が思っている以上に日々進化するものだと思いました。
先生方の子ども達へのご指導や、ちょっとしたお声かけも子ども達の頑張りにつながっていると感じています。素敵な作品展ありがとうございました。
<直筆投稿>

キヨミー組お母さん
半年前までは椅子に座って製作するなんて5分ももたなかったのに、こうして作品展に参加できていることにまず感動しました。先生とお友達の存在のおかげだと思います。本当にありがとうございました。
今もキヨミーのない日は児童館に行ったりして製作したりしますが、どうしても親が手伝ってします部分も多く、私も上手に誘えないので、すぐ飽きてしまいますが、幼稚園でこんなにがんばって作れることを知れて、すごくうれしく思いました。
年少さん以上の作品もすごく立派なものばかりで感心ばかりしていました。来年、本当にあんな素敵なものを作れるかなと思ってしまいますが、来年の作品展で成長が見れるのが今から楽しみです。ありがとうございました。
<直筆投稿>
スポンサーサイト
清水台幼稚園 園長 植村義弘
11月2日(土)に作品展を行いました。子ども達が手や顔に絵具を付けて一生懸命製作、どれもが楽しく力が込もった作品に出来上がっていました。

年長組お母さん
幼稚園最後の作品展 子どももわかっているのか今年はがんばって作っていたように思います。サーカスと言うことでいろいろ考えたらしく最終的にゾウに決めたようです。○○にとってはいろいろ考えて玉乗りにしたようでいろいろと教えてくれました。電車も絵の具だらけになりながら塗ったようでいろいろ作ったと教えてくれました。楽しく作ったようで良かったなと思っています。
先生ありがとうございました。
<直筆投稿>

年長組お母さん
今日、この日を楽しみにしていた娘。毎日楽しそうに作品展の事を話す言葉に耳を傾け、どんな作品が出来たのかを楽しみに、今日の日を迎えました。最初はお製作をする事を嫌がっていた娘。それが、毎日、日を重ねる事でみんなと協力した作品は娘にとってもいい思い出になったと思います。年長の作品は「さすが、年長!!」という作品ばかりで、この三年間の成長を感じさせる作品となっていました。毎日の成長は微々たるものでも一年の成長となれば大きなものとなる事を娘に教えてもらいました。
小さかった泣き虫で甘えたな娘は、そこにはなく成長した娘に嬉しい反面、寂しい気分にもさせられましたが、この幼稚園で学んだことを一年生になっても忘れず成長してくれますように…。
先生方、お疲れ様でした。子ども達一人一人の思いのこもった作品を見る事ができてうれしく思っています。先生方の支えがあるからこそ、子ども達は一生懸命作品作りに取り組めたと思っています。
ありがとうございました。
<直筆投稿>

年中組お母さん
家で箱をくっつけてロボットなどを作ったりする事もありますが、それとはまた違った感じに出来上がっていたと思います。きっと友だちや先生に相談して、皆で楽しく作ったんだろうなと思いました。全体作品もとても良かったと思います。なかなかあんなに大きいものを家では作れないので、絵の具を使ったりとても楽しかったんじゃないかと思います。去年の年少の時よりも成長した作品になっていました。
<直筆投稿>

年中組お母さん
年少の頃は何もかもが初めてで感動ばかりしていたのですが、年中さんになると感動というよりも色々できる事が増えて感心するというか、ここまで絵を描いたり作品をつくったりできる様になるのですね…と改めて子どもってすごい!と思いました。
<直筆投稿>

年中組お母さん
あまり製作が得意ではなかった息子でしたが、テーマが決まってからは真剣に取り組んでいたようです。本を参考にして「こういう風にしようかなー」とか、「こんなんつけようかなー」とかよく話してくれました。作っている過程をみることができないのが残念でしたが、一生懸命に作った作品に出来上がっていました。今回は時間を区切っていたのでゆっくり見ることはできましたが、盛り上がりには欠けていたような気がします。
ご指導ありがとうございました。
<直筆投稿>

2歳児クラスお母さん
最初にホールのトレインに圧倒されました。カラフルな色で見ていて楽しい気持ちになりました。クラス毎の作品は年少→年長になるにつれダイナミックになり、成長が感じられました。
娘の初めての製作は、性格が表れていて娘らしいなと感じました。来年の作品展はどんな風になるのか楽しみです。
<直筆投稿>

2歳児クラスお母さん
今回の作品展で、子どもの作った作品を見て、すごく子どもの成長を感じさせてもらいました。今まで、家ではクレヨンを使ってお絵描きする事はあったけど、絵の具やボンドを使って何かするという経験をさせた事がなかったので、こんな事も出来るようになってたんやなぁと、幼稚園に行って成長していた息子を見て感動しました。
<直筆投稿>

2歳児クラスお母さん
初めての作品展でした。どれもとてもすばらしい作品でおどろきました!画用紙いっぱいに描かれた絵や、小さいビーズを使っての作品など家ではあまり見れない一面を見ることができてとても嬉しく思うと共に、こんなことができるようになったのだなと成長を感じることができました!また、上のクラスのお友だちの作品がとっても立派で見ていてとても感動しました!
来年も楽しみにしております!ありがとうございました。
<直筆投稿>

年少組お母さん
いつもありがとうございます。今回、初めての作品展でした。
園に行くたび、何やらすごそうなものが出来ているぞ!?と気になりつつも、当日までのお楽しみ♪と我慢して見ない様にしていました。絵の具でカラフルになった指先やスモックを見て、頑張っている様子が想像出来ました。
当日、子供たちの作品には目を見張るものがありました。みんなで作り上げた作品はとても力強く、見ているこっちまで楽しくなって来る作品の数々はどれも個性的でステキでした。絵の具も初体験で、何かをしていてもすぐに遊んでしまいがちな我が子も真剣に取り組んでいたと聞いて、とても貴重な経験をさせてもらえたと嬉しく思っています。作品を家族に自慢気に見せている我が子がほんの少したくましく見えました。
2013年11月07日(木) 22:30:21

2歳児クラスお母さん
作品展を拝見し子どもたちのそれぞれの個性豊かな作品やみんなで力を合わせて協力した作品などとても心あたたかくなる素敵なものばかりで感動しました。キヨミー・年少・年中・年長さんになるにつれ、とても上達していく作品を拝見させてもらい我が子の成長も楽しみになりました。先生方の個々の個性や成長に合わせ子どもたちの良い所を引き出していただきこのような素敵な作品展を毎年開いていただき感謝です。キヨミークラスの我が子もがんばってお絵描きやはりつけの作品などとてもかわいく上手に作っていて、それぞれが思い思いに描いた絵に題名がつけられていてほほえましくそれぞれの絵を見せていただきました。ありがとうございました。来年の作品展も今からどのような成長が見られるか楽しみです。
<直筆投稿>

2歳児クラスお母さん
各クラスごと個性いっぱいの作品を見ることができて、良かったなぁと思いました。年少、年中、、年長と成長に合わせて発想も違うと作品を見て思いました。作っている時の子どもたちの表情が見ていないまでも伝わってくるようで、楽しかったです。
<直筆投稿>
清水台幼稚園 園長 植村義弘
11月3日(土)に作品展を行いました。子ども達が絵具だらけになって皆と協同し一生懸命作った力作ばかり。作品を作った達成感、そんな思い出を心に刻んでくれたのではないかと思います。

年長組お母さん
いつもお世話になりありがとうございます。
下の子が年長となり、お兄ちゃんの時から数えて6回目の作品展でした。娘にとっても、私たちにとっても今回が最後の作品展となりました・・・
わが子やお友達の作品にいつもいい意味の驚きと感動をもらいます!
それとは別に。毎年、たくさん持たせてやった端切れが色んな形に生まれ変わっているのを、懐かしくうれしく観賞していました。これは赤ちゃんの時のスタイ、こっちはワンピース、これはスカート、こっちはお兄ちゃんの・・・
端切れの柄を探すと、色々使っていただいていたので、あちこちにこどもたちとの思い出がたくさんつまっていました。ですからこの作品展は、園の行事の中でも特に大好きなものでした。
 どの作品も、こどもたちの頑張りもさることながら、先生方のご指導とアイデアとパワーあってのものです!(^-^)楽しい時間をを本当にありがとうございました・・・
 私たちの作品展は終わってしまいましたが、こどもたちもたくさん気持ちを込めて作っているのでどれもしっかり覚えています!また時間を置いて写真を見たときに、端切れの思い出もたくさん話してあげたいな・・と思っています。
2012年11月03日(土) 22:24:24

年中組お母さん
作品展に向けて先生方をはじめ、子供たちが一丸となって取り組んだ一ヶ月。楽しそうに制作の様子を身振り手振りで話してくれる娘。親子共々、今日を楽しみにしていました。まず、娘はホールに入ると全体で作りあげたオリンピック、そして年中組の一人一人の個性が現れる個別の作品を順に案内してくれました。その目はキラキラしていて聞いているだけで楽しく作品作りが出来たこと、そして、それを最後まで先生が見守ってくださった事、本当に嬉しく思っています。お制作で見られる、子供たちの伸び伸びとした迷いのない線は、今できる精一杯の自分を出し切っていて、絵を見ているだけで子供たちが感じたことが絵から伝わってきました。自分らしく描くこと、毎日の生活やお制作の中で体験してきた事、それは娘にとって大切な経験であり、友達と関わる中で得られるもがあるという事を、今回作品展を通して学べたと思います。先生方、本当にお疲れ様でした。子供たちの思いがいっぱい詰まった素敵な作品展でした。ありがとうございました。
2012年11月04日(日) 08:39:39

年長組お母さん
 年長なので最後の作品展でした。くつ下をえの具をつけて帰ってきているのを見て一生けん命作っているのだな…と楽しみにしていました。年少のたこ、ぶどうの絵の色づかい、年中の色とりどりのけーき、年長の個性豊かなお店屋さん そして全体作品のオリンピックはとても動きのある作品で子ども達もオリンピックをより身近に感じる事が出来たのでは…と思います。作品展が終わり、幼稚園生活も残り半年を切ったなあと少し寂しく感じますが、楽しく元気に過ごしてほしいと思います。ステキな作品展をありがとうございました。
(直筆投稿)

年少組お母さん
 初めての作品展、最初のテーマ『おばけの帽子』を貫き、がんばって作っていたと思います。あまり詳しく聞いても答えてはくれませんでしたが、家でもよくいろんな物を使って何かしら作っていました。何かの用事で園を訪れた時、そっと教室をのぞいたら、ゴールポストに白いえの具をひたすら塗っている所でした。集中している背中に彼の成長を感じました。ご指導ありがとうございました。
(直筆投稿)

年少組お母さん
 テーマは決まってるけれど、1つ1つの個性があり、色々な作品となり並んでいるのを見て、子ども達が一生懸命がんばったことがよく伝わりました。
年少さんから年中、年長と作品のレベルも上がっていき、常に成長しているんだなあと感じました。全体作品ではとても子ども達が作ったと思えないぐらいのステキな作品ばかりでびっくりしました。とても良かったと思います。
(直筆投稿)

年少組お母さん
 作品展ありがとうございました。準備の段階から『これはここに使って…』とか『もっとかわいい飾りないの?』とかとても楽しみにしていました。その後は毎日のように『こんな風に色ぬった』とか『こんな風に飾りをつけた』とか話してくれて、がんばって楽しんで作ってるんだな…と思っていました。作品は思った以上にかわいくユニークな出来でした。みんなの作品も『すごく工夫してあるな』とか『ていねいに作ってあるな』とか関心しながらじっくり見させてもらいました。これからも自分で考え、工夫し、それを形にしていくという事をみんなで協力して、又自分1人で楽しみながらがんばってほしいと思います。
(直筆投稿)

年少組お母さん
 子ども達が「こっちこっち」と自分の作品の所まで手を引いていってくれました。家で「~の帽子作っているよ!」とよく言っていましたが実際に作品を見て感動しました。ノリやハサミ、絵の具も上手に使えていました。とても成長を感じます。スモックに緑色の絵の具が沢山付いていた理由も分かりました。共同製作のサッカーの芝生を塗っていたのですね。欲を言えば子ども達が作品作りをしている姿も見たかったです。今、毎日家でハサミやノリを使って色々なものを作っています。工作に夢中です。
(直筆投稿)
 
年長組お母さん
 今回は建物に入って子ども達がドキドキワクワク・・・というものではなかったけれど、逆に簡素化されて…一目で状況が分かる・・・だけど一つ一つのスポーツ選手の躍動感が伝わってきて、私はすごく良かったと思います。人物のクオリティーが高かったですね。子ども達も先生も、皆で協力して一生懸命取り組んでいる姿が浮かびました。個人作品は、「お店屋さん」ということでしたが、クラスのお友達のマネッ子したかな?・・・と思いきや、きく組では、一人「ペットやさん」だったので、自分で考えて工夫して作ったんだな・・・と嬉しくなりました。
(直筆投稿)

年中組お母さん
いつもありがとうございます。
作品展を見て昨年よりも自分のおもっている作品になっていた所が成長したなと思えました。いろいろ作品について言って聞かせてくれていたので楽しんで作品を作ったんだと思い喜んでいます。
本当にありがとうございました。
(直筆投稿)
清水台幼稚園 園長 植村義弘
11月12日(土)に作品展を行いました。一生懸命、絵具だらけで作った作品、その過程を経ての達成感、共同で作った団結力を学んでくれたのではないかと思います。そんな力作を見て頂きました。

年長組お母さん
年長さんはロボット…
毎日、家に帰ってくると「今日は足の部分を作った!今日は腕を作った!今日はロボットの手に、先生が何を持たせてもいいよって言ったから、大砲を付けたよ!」など、嬉しそうに話す子供を見ていて、自由に楽しく制作させてくれているんだな~と先生にも感謝しながら、完成するのを楽しみにしていました。沢山の色々な材料を使って、とても鮮やかな斬新な作品に仕上がっていて、感動しました。
子供の作品って本当に、いつ見ても面白いものですね、これ何!?って親は思うものが沢山ありますが、聞くと、はぁ~なるほどねぇ~と笑ってしまいます。
幼稚園生活最後の作品展でしたが、子供が楽しく制作出来ていた様でよかったなと思います。
ありがとうございました。
2011年11月12日(土) 12:18:24

年少組お母さん
初めての作品展、凄く楽しみにしてました。息子はゴセイジャーのお面で、上手に作っててびっくり!!
いつの間にかはさみやのりが使えて、作品を作れるようなって子供の成長は素晴らしいですね☆みんなで作った作品も上手で感激♪
たくさん写真撮って帰りましたぁ♪
息子は自分のお面の説明をしてくれたり、持って帰ってきたらパパに自慢すると、思います☆
来年は、どんな作品になるのかな~!
2011/11/14 (月) 19:42

年少組お母さん
自分の子だけじゃなく、幼稚園のみんなががんばって作ったのがわかりました。
年少の子ども達でも上手く作っていたので感心しました。
みんな器用に作っていましたね。
(直筆投稿)

年長組お母さん
年少の頃、「製作きらいやねん」と言っていた手先が不器用な息子ですが、年中、年長と大きくなるうちに作る楽しさを知り、今年は特に昨年と比べて成長を感じることが出来ました。絵も、大雑把な性格ながらも細かい所まで描くようになり、親として今日はとても嬉しい1日でした。
作ったロボットは持って帰って、家の玄関に飾ると言っております。
(直筆投稿)

年少組お母さん
どんな作品を作るのかドキドキと期待しながらこの日をまっていました。「こっちこっち」と手を引っぱって自分の作品の前までつれていってくれて、作品をみた時は本当に感激しました。とてもかわいく色々な材料を作っていました。イチゴをお面にするっていうのは大人では思いつかないので子どもの発想はすばらしいと思いました。先生の声かけのおかげだなとも思います。これからも色々な作品をつくってほしいです。
(直筆投稿)

年長組お母さん
幼稚園で作る最後の作品展、とてもがんばって作った感が見てとれました。途中ちらっと見た時は「ちょっとまだ飾りつけが少ないなー」と思っていたのでどうなるのか楽しみでした。ロボットのお腹に扉をつけてオーブンにしたり、ベールをレースで付けてお嫁さん風にしたりといろんな工夫をしていて 彼女の成長を感じた1日でした。ご指導ありがとうございました。
(直筆投稿)

清水台幼稚園 園長 植村義弘
11月13日(土)に作品展を行いました。子ども達が絵具だらけになって一生懸命作った力作を観て頂きました。作品を作った達成感、そして皆と協同したという思いでを心に刻んでくれたのではないかと思います。

年少組お母さん
毎日どこかに塗料をつけて作品作りをした事を楽しそうに話してくれてたから本当楽しみにしてました・
息子の作品を見て『こんなマメな事が出来るんだぁ(笑)』と思い 私が思ってるより色んな事が出来るようになってるんだろうなぁと実感・ 年中さんや年長さんの作品になると すごく上手でびっくりしました 先生やお友達の影響を受け 日に日に成長を感じます 作品展は子供の成長を見れて本当よかったです
楽しい時間をありがとうございました・
2010/11/15 (月) 6:51

年中組お母さん
個人作品展のおかしの家は、さすが自分で造っただけあって、年少の頃の作品より華やかさには欠けるものの、「年中さんなので出来るだけ先生のフォロー無しで自分の力で造りましたし、楽しんで造っていた」と先生から聞いていたので、まずまず(笑)
作品を造っている子供達の様子が見れるスナップが、各教室に2~3枚程、一緒に展示してあったらいいのになぁ~と、思ってみたりもしました…。
でも、教室の壁に貼り出されていた芋掘りの絵が、とても良かった!と思いました。
芋掘りや、皆で焼き芋パーティーをした時の楽しかった様子を、よく話していてくれたので、そんな感動した気持ちがそのまま表現されていた絵で、とても嬉しかったです。
2010/11/15 (月) 19:28

年少組お母さん
先生方、作品展おつかれ様でした。前日から〝かっこいいくつを作ったし、見てな!!〟と子どもに言われ、パパと共に、とても楽しみにしていましたいろんな飾りつけをされた〝くつ〟は、とても牛乳パックで作ったものには見えませんでした。 ○○が、こんなに上手に物を作るなんて、本当に感動し、また、アンパンマンの姿の絵の成長をみて、とてもうれしく思い、幼稚園に通わせて、心からよかったと思いました。 本当によかったです!!
(直筆投稿)

年中組お母さん
年少の時に比べて、ほぼ自分の手で作りあげた感じが出ており、一生懸命さが伝わりました。家でも使えそうな物があると何か夢中になって作っていました。こだわりも出てきたようです。全体的にも特に年長さんの各クラスの作品はすばらしかったです。来年もまた楽しみにしています。ご指導ありがとうございました。
(直筆投稿)

年長組お母さん
作品展は年少さんの時より熱心に取り組んでいました。普段幼稚園で何をしているかあまり話してくれない方ですが、作品展取組シーズンに入ると、家庭でも進み具合などをよく話してくれていました。
今回で3回目 ラストになってしまいましたが、作品展をきっかけに、身近なもので工夫して何かを作る楽しさがしっかりと身に付いて、家庭でも色々と作って遊んでいます。
毎年 手作感あふれるユニークな作品を楽しみながら見せて頂いていました。今年は〝おばけやしき〟で子ども達同士で遊べて、一層楽しく過ごすことができたと思います。ありがとうございました。
(直筆投稿)

年少組お母さん
子どものスモックの汚れ具合を見て がんばっているのだな~と思っていました。
祖父、祖母にも自分で「来てね」と声をかけるくらい、とても楽しみにしていたようです。
息子の作品を見て、息子らしいやさしい靴ができていました。むづかしいとあきらめてしまったり、やる気をなくした事もあったかもしれません。でも作品をうれしそうに見てくれる息子はニコニコでした。先生ありがとうございました。メリーゴーランドも自分で作った場所を教えてくれました。あ、おばけやしきは最後まで入りませんでしたが…年中・年長と成長していく これからの作品展がたのしみです。ありがとうございました。
(直筆投稿)

年少組お母さん
毎日家に帰ってきたら「今日は絵具でいっぱい塗ったんやで~」とほんとに楽しそうに話してくれてたので どんな作品か楽しみにしていました。全く想像していなかった「くつ」のあまりにも発想力豊かな作品に本当に感動しました。我が子の新たな園での一面を見れて本当に嬉しく、毎日 絵の具をいっぱいつけて帰ってきた事を思うとみんなで協力して頑張ったんだなーと胸がいっぱいになりました。一生懸命に作り上げるとゆう事を楽しく教えて下さった先生方ありがとうございました。
(直筆投稿)


 BLOG TOP  »NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。