プロフィール

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
清水台幼稚園 園長 植村義弘
4月10日(金)に入園式を行いました。お母さんやお父さんから離れるのがいやで泣いている子や不安そうな顔をした子もいましたが、早く幼稚園に慣れて楽しい園生活が送れるようにしていきたいと思います。

新入園児お母さん
園庭開放や園見学に何度も来させていただきました。
簡潔に言うと、息子にはすごく清水台幼稚園の園風が合いそうだと思いました。
清水台幼稚園の先生方、そして施設や環境でなら初めての集団生活も息子をのびのび楽しく幼稚園に通わすことができそうだなとすごく感じ、入園するなら絶対に清水台幼稚園にしたいと思いました。
幼稚園生活が始まったばかりですが、そのときに感じていた直感は間違っていなかったとすごく感じています。
優しいだけではなく、園児を預ることに自信を持たれている先生方。
あたたかみのある園舎、のびのびと過ごすための整った環境。
親としては初めての集団生活に不安はやはり尽きませんがそれを忘れさせてくださるような先生方のお言葉のおかげで、安心して送り出すことができています。
一日一日、幼稚園に行く度にぐんと成長した顔つきをして帰ってくることに驚きと喜びを感じています。
これから3年間、どのような思い出をたくさん作ってくるのか、どのように成長していくのかとても楽しみです。
2015/04/14 (火) 22:39


新入園児お母さん
やっと入園の日を迎える事となりました。
式ではうちの子が勝手な行動ばかりで困っていたら、先生方がやさしい声をかけて下さり、ちょっと安心できました。ありがとうございます。
これから、よろしくお願いします。
<直筆投稿>



新入園児お母さん
前日に高熱を出してしまったのですが、下がったのでよかったです。「もう幼稚園の話はしんといて!!」と言われる程不安がっていたので知恵熱だったのかもしれないのですが、当日目をウルウルさせながら式が始まって、様子を見ているとしっかり座っていて、教室へ行く時もしっかりついていっている姿をみて感動しました。「やればできるんや!!うちの子!!」と親バカです(笑)
帰ってからも幼稚園ゴッコをしていて楽しみにしているので、良かったです♡ 今後が楽しみです。
<直筆投稿>


新入園児お母さん
9月からでしたが、キヨミーに入会して、3月頃にはとても楽しく通っていたので、大丈夫かなと少し期待していたのですが、やはり私が近くにいると離れられないみたいで、すみませんでした!
でも、初めての制服姿に感動し、先生方の強い言葉に安心し、とても良い入園式でした。担任の先生が、「園に来たら子どもたちの気持ちを受けとめる!」と言って下さったので、私も安心して笑顔で送り出そうと思います。
これからも宜しくお願いします。
<直筆投稿>


新入園児お母さん
今年から幼稚園に通わせるにあたって、去年からたくさんの園に見学に行って、清水台幼稚園に決めました。とても自然にあふれてる所も気に入りましたし、何よりも食育に力を入れてらっしゃる所が決め手でした。産まれた時から大きく、今も標準より大きな娘ですが、その外見とは裏腹に全然食べてくれない子です。
でもまだ幼稚園が始まって間もないですが、初日の第一声が「給食全部お皿ピッカーン!!したよ!!!」って言うのを聞いて、朝から喜んで行ってくれた事はもちろん、ちゃんと食べてくれた事に感動しました!!お家では食べなかったイチゴも食べたと!!お家でのやり方に問題があったのかと少し反省もしましたが、私の一番の決め手とした部分が、娘にとって心にも体にも良い方向に向かっている事をとてもうれしく思います。
<直筆投稿>
スポンサーサイト
清水台幼稚園 園長 植村義弘
4月10日(木)に入園式を行いました。泣いている子や様子が分からなく不安な顔をした子もいましたが、早く幼稚園に慣れて楽しい園生活が送れるように、しっかりと我々職員、そして在園児とともに暖かく迎え、一日でも早く園に慣れるようにていきたいと思います。


新入園児お母さん
無事入園式を終えることができ、よろこびや心配色々な気持ちでいっぱいです。
いくつも幼稚園を見学に行き清水台に決めましたが、ほんとに清水台にしてよかったと思いました。
先生たちがニコニコやさしく色々な面ですごく子供の事を考えてくださっている幼稚園だと思いました。

一日一日成長し、お兄ちゃんになってくれることを願っています。先生方にこれからもたくさんお世話になると思いますが、どうぞよろしくお願い致します。
<直筆投稿>


新入園児お母さん
キヨミークラスでお世話になっていたので、幼稚園に行くことには慣れているのですが、制服を着ての登園は少し緊張していたように見えました。新しいクラスや友達にも少し圧倒されているのか落ち着かない感じでそわそわしていました。
最初は不安や心配もありますが、幼稚園は好きなので楽しんで通ってほしいなと思いました。
帰りに園庭で遊ぶ姿がうれしそうで、いつもこんな風に遊んでいるのかとほほえましく見ることが出来ました。
<直筆投稿>


新入園児お母さん
親子共々待ちに待った入園式を終え、無事送り出せたというホッとする気持ちと、これからの園生活にワクワクする気持ちでいっぱいです。F3でたくさん遊ばせていただいたお蔭で我が子もスッと今日の日を迎えられました。
トイレ・給食・お友達が出来るかなど不安もつきませんが、先生のおっしゃられた「子供をドンと送り出して私たちにお任せください。」という心強いお言葉をいただき、私自身肩の力が抜け気持ちが楽になりました。
入園式で年長組さんの発表を見せていただき、二年後にこんなにシッカリ成長しているのかと思うと、楽しみが大きくなりました。
私も母としてまだまだ未熟者ですので、先生方にご指導頂ければ嬉しく思います。これから末長くよろしくお願い致します。
<直筆投稿>


新入園児お母さん
キヨミーから幼稚園に行っていたのですが、制服を着て幼稚園に行く息子の姿を見て、改めて幼稚園生になったんだなぁと実感しました。
新しいお友達も増えたり、クラスが変わったり、環境が変わって、戸惑うかなぁ?と少し心配していたのですが、不安に思っていたのは親だけでした。堂々と幼稚園に入って行ってくれたのでホッとしました。
これから幼稚園生活3年間で、いっぱい友達を作って、楽しい思い出をいっぱい作っていってほしいと思います。
入園おめでとう!!
<直筆投稿>


新入園児お母さん
無事に入園式を終えることができました。ありがとうございます。
キヨミークラスよりの進級という形ですが、今までとは違う制服姿の娘を、大きくなったなぁ、ここまで健康に育ってくれたという喜びと、これからも園で先生方や沢山のお友達に囲まれお勉強や遊び、行事などを通して成長していくのだなぁとしみじみ感慨深い一日となりました。娘は、制服姿に少し緊張もしていたようでしたが、式後に先生やお友達と教室に入りお歌などを歌っていて笑顔でしたので安心しました。
これからの3年間の団体生活の中で、楽しい事、嬉しい事、我慢をする事、失敗してもやりぬき最後までできた感動など沢山経験し、心も身体も成長したくさんの思い出を作ってほしいと願っています。
3年間、どうぞよろしくお願い致します。
<直筆投稿>


新入園児お母さん
人見知りが強いほうでなかなか家族から離れることができない息子が迎えた入園式は、一人でイスに座れず、泣きべそをかいていました。
「これで明日から大丈夫かなあ?」と心配が大きくなった反面、年長組さんのしっかりとした言葉や歌う姿を見せて頂き、2年後こんな風に成長した姿が見れるのかな、と楽しみの方が大きくなりました。
F3にたくさん参加させて頂き、息子は清水台幼稚園が大すきです。
ただ、一人で行くことが不安な様です。それでもまだ1週間ですが、1日1日泣きながら通っているうちに、些細な事でほんの少しずつですが、息子が変わってきたなぁと感じることが増えてきて嬉しく思います。子どもの順応性って本当にすごいですね。
これから3年間を通して、たくさんのお友達や優しい先生方と時にはケンカもしながら、たくさんのことを学んで宝物にしてほしいと思います。親子共々たくさんお世話になると思いますが、どうぞよろしくお願いいたします。
<直筆投稿>


新入園児お母さん
今までキヨミーで私服だったので、制服を着ると一気にお兄ちゃんに見えて嬉しかったです。
キヨミーの頃から幼稚園に登園するのが楽しいようで、毎日が充実しています。
生活習慣もきっちり出来ているので、年少のたんぽぽ組でも毎日たくさんのことを吸収し、成長してほしいと思います。
制服が可愛いと家族やご近所の方に言われます。
<直筆投稿>

清水台幼稚園 園長 植村義弘
4月10日(水)に入園式を行いました。不安そうな顔をしている子や泣いている子もいましたが、早く幼稚園に慣れて楽しい園生活が送れるように、我々職員、そして在園児とともに暖かく迎えていきたいと思います。

新入園児お母さん
福岡から引越したばかりで環境が変わり、幼稚園に入るのも心配してましたが子どもはすぐ慣れて安心しました。
野菜嫌いでしたが、幼稚園に行くために食べるようになり色んな事を頑張るようになりました。
これから友だち、先生と一緒に沢山の事を学んで楽しい日々を過ごしてほしいです。
年長さんの歌と言葉はみんなすごく上手に言えていて感動しました。
幼稚園っていい所だなと改めて思いました。
<直筆投稿>

新入園児お母さん
今回、入園するまでの気持ちを一言で言うと「不安」でした。
親子で初めての事に緊張してばかりだったんです。その「不安」な気持ちが子どもにも伝わっていたのか、体験保育では子どもが私のそばから離れる事ができませんでした。反省です。
でも、毎回先生方は優しくどんな質問にも丁寧に答えていただき次第に私の気持ちも和らいでいきました。私の子どもはこんなステキな所でいろんな体験をしたり、たくさん友だちをつくって3年間成長するんだ!と前向きな考えにかわっていました。
登園するとき子どもは泣くと思います。前はそれを笑って送り出せるか不安でしたが今なら笑顔で「いってらっしゃい!」と言えると思います。
子どもにとってこの3年間が心に残る幼稚園生活になると信じています。
これからどうぞよろしくお願いします。
<直筆投稿>

新入園児お母さん
幼稚園はまだまだ先だという思いがあり、バタバタと入園準備をしてはいるものの、私自身実感がないまま入園の日を迎えました。淋しい気持ちと不安がいっぱいでした。心配ばかりでもあります。でも、社会に出すのはこの子のためだと自分に言い聞かせております。
そんなことを言っても何よりここまで元気に育ってくれたことが一番嬉しいことです。元気に楽しく通ってくれたらいいなと思います。
<直筆投稿>

新入園児お母さん
娘と同様に私たち両親も期待と不安いっぱいで迎えた入園式でした。
明るくあたたかな園舎、広く遊具の充実した園庭。
そして何よりも笑顔いっぱいの元気な先生方。
安心して娘をおまかせしたいと思います。
信頼できる先生方やたくさんのお友だちと一緒に楽しい幼稚園生活を送ってくれたら…と願っています。
よろしくお願い致します。
<直筆投稿>

新入園児お母さん
入園式の数日前から高熱を出して体調をくずしていたので心配しておりましたが、当日無事に入園式を迎える事が出来て喜んでおりました。親から離れて一人でイスに座れないで「ママー ママー」と呼ぶ息子を見て大丈夫かなと心配になりましたが、次の日バスのお迎えは元気に笑って行き、帰ってからも明日も幼稚園へ行きたいと言い、先生のお名前、お友だちのお名前を言ってくれたり楽しそうに話してくれてとてもうれしく思いました。これから3年間の団体生活でたくさんの経験をして成長していってくれたらと思っております。
先生方には大変お世話になりますがどうぞよろしくお願い致します。
<直筆投稿>

新入園児お母さん
入園式皆様ご苦労様でした。いよいよ初めての外での生活が始まるということで親としては本当に大丈夫かな?皆と仲良く過ごせるのかな?先生たちの言うことをちゃんと聞けるかな?等不安な面ばかりを気にかけてきました。園に入るやいなや、新しいお友だちを見つけて手をつないで遊んだり、園庭で皆と遊んだり、先生の言うことをイスに座って聞いている姿を見て少しその心配も消えたような気がしました。子どもはこ3年の間で自分なりに日々成長しているのかぁと実感した瞬間でした。これから3年間清水台幼稚園でより一層成長していく瞬間をいろんなことを通して見ていけたらこれ以上嬉しいことはありません。今後共お世話になりますがよろしくお願いします。
<直筆投稿>

新入園児お母さん
上の子の小学校入学と下の子の入園に合わせて実家に引っ越す事が決まり、幼稚園を探していた時に初めて清水台幼稚園を知りました。
「なんて可愛い幼稚園だろう!!」最初は私の一目惚れでしたが、園開放などに参加する度に娘もとても気に入り決めさせて頂きました。
引越しや入学、入園準備に追われ、体力的にも精神的にも疲れている大人とは裏腹に新しい環境にも動じず、何でも楽しい事に変えてしまう子どもの柔軟性やパワーには日々驚かされています。
上の子を見ていた事もあり入園を心待ちにしていた娘は入園式当日は緊張した面持ちでしたが、初日優しい先生方に迎えられて笑顔でバスに乗って行ったのを見てこちらの幼稚園に入園出来てよかったなぁと思いました。
…とはいえ心配はたくさんでまだまだこれから色々な事が待っていると思いますが、新しいお友だちと一緒に楽しい幼稚園生活を送って欲しいと願っています。どうぞよろしくお願いします!!
<直筆投稿>

新入園児お母さん
これまでの生活と一変し親から離れての集団生活。早く幼稚園に行きたいと言っていた息子でしたが、いざ入園式、少しでも離れると泣いてしまいました。次の日から離れると泣いていましたが、帰ってくると「明日も幼稚園に行こうな」と楽しかった様子でした。朝も制服に着替えるとすぐに出発しようと言います。土、日も「今日は幼稚園行かないの?」とも言っています。不安もある様ですが、幼稚園は楽しく行きたいとの思いも強い様です。先生方にはご迷惑をおかけすると思いますがよろしくお願い致します。
<直筆投稿>
清水台幼稚園 園長 植村義弘
4月10日(火)に入園式を行いました。お母さんの姿を探してキョロキョロしている子や不安そうな顔をしている子もいましたが、徐々に幼稚園に慣れてきてくれるだろうと思います。楽しい園生活が送れるように、我々職員、そして在園児とともに暖かく新入園児を迎えられるようにしたいものです。

新入園児お母さん
朝から緊張した様子の息子。キヨミークラスの先生との別れをおしみつつ…。
ゆうこ先生の明るく大きな『お早うございます。』に母子とも元気を頂きました。
これからもどうぞよろしくお願いします。
(直筆投稿)

新入園児お母さん
今日はステキな入園式をありがとうございました。
いつもお兄ちゃんの姿を見ていたので、本人もとてもうれしそう。
制服を着ると、いつも“ママ~”と私のうしろにいたのに、1人でおいすにすわって先生方の話をきいているのを見て、大きくなったなあ~と、しみじみ思いました。
(直筆投稿)

新入園児お母さん
これまでは家族やご近所のお友達と過ごしていたので『初めての集団生活、大丈夫かな…』と心配したり、不安に思ったりしていました。でも入園式当日、親から離れて1人でイスに座り、泣く事もウロウロする事もなく無事に終えることができました。びっくりすると共に『知らないうちに成長しているんだな』ととてもうれしく思いました。これから3年間、先生方やお友達と色々な経験をして、楽しく過ごしてほしいと願っています。先生方には大変お世話になり、ご迷惑もおかけすると思いますが、どうぞよろしくお願いします。
(直筆投稿)

新入園児お父さん
あっという間にこの時が来たという感じです。
考えてみると平日は毎日幼稚園に通い、そして3年経てば小学生になり中学、高校とこれからは子供と触れ合う時間も格段に少なくなるんだな・・・と。
そういった 寂しい気持ちもありつつ、昨年一年間キヨミーであれだけ成長できたことを考えると幼稚園に入り、たくさんの友達の中でたくさんの事を学び成長していく姿を想像するととても楽しみにも思います。
入園式から2日たちましたが いつも幼稚園であった事やいろんなお話をしてくれています。
帰宅直後はとてもテンションが高く幼稚園が楽しかったんだろうなと感じれます。そしてすぐに眠ります・・・息子にはこの3年間の清水台幼稚園での生活を精一杯全力で過ごしてもらいたいなと思います。
そして私達も子供としっかり向き合って一緒に頑張っていきます。よろしくお願いします。
2012年04月12日(木) 16:29:11
清水台幼稚園 園長 植村義弘
4月9日(土)に入園式を行いました。泣いている子は案外少なかったものの、お母さんの姿を探してキョロキョロしている子や、席を離れる子は多くいました。今後、徐々に幼稚園に慣れてきてくれるだろうと思います。我々職員、そして在園児とともに暖かく新入園児を迎え、楽しい園生活が送れるようにしたいものです。

新入園児お母さん
楽しい入園式をありがとうございます。
入園式を迎える日には、本当に通えるのか?友達とケンカしないか、などと心配してました。入園式も大泣きで大変先生には迷惑をおかけしてしまいました。帰って聞いてみると人形劇が楽しかったそうです。これから一歩一歩成長して行くのだと思い見守って行こうと強く思いました。先生には大変お世話になりますが、宜しくお願いします。
(直筆投稿)

新入園児お母さん
初めての集団生活を迎え、先生方の協力のもと少しずつ成長していく姿が楽しみです。入園式当日しっかりできるのか不安だったのですが息子はぴよちゃんクラブに通っていたからなのか楽しんでいるように思いました。いろいろとご迷惑をおかけすると思いますが、3年間宜しくお願いします。
(直筆投稿)

新入園児お母さん
『桜が咲いたら、1人で幼稚園に行くんだよ』と心の準備をしてきて、あっという間に入園式、『1人で幼稚園に行くから、桜が咲いたねキレイだねえ』と、逆にほほえましい解釈になっていましたが娘の中でも、心待ちにしていた様でした。
いつもママべったりで、体験保育であんなに号泣していた娘が、親から離れ、ちょこんと椅子に座り、手遊びをしている姿を見ると、また1つ大きな成長を感じる事が出来ました。
今は、新しい世界が広がったことに喜びを感じている様で『先生が絵本を読んでくれた』『積木で遊んだよ』と楽しいと言ってくれています。これから頑張らないといけない事や、お友達とのケンカや、わがままが通らない事もあるかと思いますが、色んな経験をして、お友達と仲良く沢山遊んで楽しい園生活を送って欲しいと思いす。先生方は皆さんいつも笑顔で元気よく、優しく細やかに気にかけて頂き、親子共々心強く思っています。子どもたちもそんな先生が大好きです。沢山の子ども達のフォローは大変かと思いますが、そんな子どもたちの気持ちをパワーの源に頑張って下さい!ころからの3年間どうぞよろしくお願い致します。
(直筆投稿)

新入園児お母さん
待ちに待った入園式を迎えて親はもちろん、娘も楽しみにしていました。家族以外の外の世界を知らない娘がたくさんの友達とちゃんとうまく付き合っていけるのか不安でいっぱいでした。でも制服を着てみんなから祝福の言葉をかけてもらうと嬉しそうにキラキラした目でいる娘をみると、何か心にじーんとくるものがありました。式も始まりソワソワする娘。年長さんがお歌の出し物をしてくれているとき、あまりの大きくて元気な声を出して歌ってくれているのをみているとウルウルしてしまって感動しました。娘も早く幼稚園に慣れて元気いっぱい笑顔いっぱいで過ごせるようにあたたかく見守っていきたいと思います。
(直筆投稿)

新入園児お母さん
今日から幼稚園生活のスタートです。バスが見えて嬉しそうな娘。先生・運転手さんにご挨拶。大きな声で元気に『行ってきまーす!!』手を振る姿に感動でした。いつの間にか成長しているんだな~と実感し今までを振り返った瞬間でした。
親から離れての集団生活!第一歩を歩みはじめました。これからの3年間、笑ったり泣いたりと色々な経験をし成長していく娘が楽しみです。反面寂しい気もしますが… 先生方よろしくお願いします。
(直筆投稿)

新入園児お母さん
これまでの家族と過ごしていた生活から、初めての団体生活をする事になり、先生のお話をしっかり聞けるかな、お友達と仲良く出来るかなと心配しておりましたが、入園式の日、可愛い制服を着て、みんなと一緒にちょこんといすに座る姿や、年長さん達のお歌を聞いて拍手している様子を見ると、小さな成長を感じることが出来て、うれしく眺めておりました。
これからの幼稚園生活では、様々な体験をして、泣いたり笑ったり、感動したり、学んだり、どのように成長していくのか本当に楽しみです。3年間お世話になりますが、よろしくお願いいたします。
(直筆投稿)

新入園児お母さん
本日、入園式を迎えて、子どもの成長に感動しました。昨年の10月からキヨミーに通っていたので幼稚園に行くのは楽しみで制服も喜んで着ていました。入園式中もずっと座っていられるのか心配でしたがじっとして先生方の話を聞いている姿にびっくりしました。親が思っているよりできる事が嬉しく思います。先生の手遊びや人形げきも楽しんでましたしとてもいい1日になりました。
年少さんになって人数が増えた事で少しとまどっていた感じはありますが、友だちや先生と楽しく過ごしてもらえたらと思います。キヨミーに行ってたおかげで「ありがとう」や「ごめんなさい」など言えるようになっているので、あいさつもハキハキ言えるようになってもらえたらなと思います。主人は息子の式の様子に感動してお家でずっとほめてました。○○の幼稚園での成長これから楽しみにしています。そしてバスに乗るのもすっごく楽しみにしているので初日が待ちどおしいです。
(直筆投稿)

新入園児お母さん
入園式の朝、制服に袖を通し嬉しそうな姿を見て少し寂しくも嬉しかったです。産まれてから、親から離れたこともなく、体験入園でも一度も離れたことがなかったのに、登園初日から泣くことなく「行ってきます」と言ってくれました。
入園前はいろいろ心配ばかりしていましたが、子どもが自分で育つ力というのを改めて感じ頼もしくこれから幼稚園で成長していく息子の姿が本当に楽しみです。どうぞよろしくお願いいたします。
(直筆投稿)

新入園児お母さん
前日までの予報では、入園式当日は雨予報。諦めていましたが朝には雨があがり、桜が満開の中、無事入園式を迎えられて喜びいっぱいです。
息子は早生まれなのでもう入園?という感じですが本人ははりきって幼稚園鞄に、ティッシュ、ハンカチ(大好きなおもちゃも…)を入れて楽しみなようです。日曜日はぼくの先生は〝○○先生〟とずっとつぶやいていました。先生方3年間よろしくおねがいお願いします。
(直筆投稿)

新入園児お母さん
人見知りをする子で、恥ずかしがると私の後ろに隠れてしまうことがよくありました。幼稚園に1人で行けるのかななとか泣かないかなとか色々と心配していました。「幼稚園に行くとお友達がたくさんいて楽しいよ。1人でバスに乗って行くんだよ」とよくお話していたので、幼稚園バスに乗ることを息子はとても楽しみに待っていました。入園式の日にじっと座っている背中をみて、私は感動して涙が出そうになりました。私が気付かぬうちに「こんなに大きくなったんだなあ」と感じました。毎日一緒に過ごしていたら、きっと気付くことは出来なかったのかなあと思いました。下の子が産まれてから1年と少しの間、かまってあげられないこともあったので幼稚園に行って色々な事を体で感じ、覚えて、成長していって欲しいです。そして、幼稚園へ笑顔で通ってくれることを願っています。
(直筆投稿)

新入園児お母さん
キヨミーで1年間、頑張った娘は、たのもしい姿に成長し、年少さんなる事を心待ちにしていました。制服姿を見て、大きく成長した娘、甘えん坊の女の子ではなく、「キリッ」としたお姉さんになっていました。
入園式では、自信のある姿は、たのもしく、ちょっぴり不安な顔を見せながらも一歩ずつ自分の道を歩く姿を見て、うれしく思っています。これから3年間いろいろな事があると思いますが娘にとって楽しい幼稚園生活になりますように。どうぞ、よろしくお願いします。
(直筆投稿)

新入園お母さん
当日雨が降っていたのもやみ、どきどきわくわくで園に家族で足を運びました。親の心配をよそに、真新しい制服を嬉しそうに着て、先生方のおむかえに笑顔で応えていた我が子が、少しお姉さんになった感じがして嬉しい反面 寂しい気持ちになりました。親と離れて席に着いてお話を聞いているようでキョロキョロしたりしていましたが先生のフォローで何とか座っていてくれホッとしました。その日は子どもなりに気を遣って疲れたのか、夕飯も食べずに朝まで寝てしまいました。一生懸命に頑張っている子どもに今後も精一杯サポートしていきたいと改めて感じました。社会生活の始めの一歩が居心地の良い素敵な場所でありますように。先生方どうか宜しくお願い致します。
(直筆投稿)

 BLOG TOP  »NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。