プロフィール

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
清水台幼稚園 園長 植村義弘
4月10日(火)に入園式を行いました。今年は泣いている子も、席を立ってうろちょろする子もなく、少しびっくりしましたが、親から離れてからが大変かなと思います。でも、これからきっと幼稚園にも慣れ、楽しい園生活を送ってくれると思います。

新入園児お母さん
あっと言う間の一日でした。3月で三才になったばかりの娘が、少しぶかぶかの制服に袖を通して、祖母に行ってきますと手を振る姿を見て、なんだかくすぐったい気持ちになりました。たくさん不安はありますが同じ位期待もあり、初めての集団生活を楽しくすごしてほしいと願っています。これから先生方にはお世話になりますが、どうぞ宜しくお願いします。
2007年04月10日(火) 19:45:31

新入園児お母さん
 誕生してから、事故や、入院するような大きな病気もなく、入園(入園式)と言う、我が子の新しい門出を迎えられたことは、親として嬉しく思うとともに、子供の成長に期待と不安で一杯です。入園式を見ていて、子供自身も緊張感や不安感の中、他の元気なお友達に圧倒されていたように思えました。一日も早く幼稚園生活に馴染み、お友達と元気に遊び、色々な経験をしていってもらいたいと思います。初めての団体生活の中で、人を思いやる、やさしい気持ちを、養ってもらいたいと思います。
2007年04月10日(火) 20:48:55

新入園児お母さん
前から幼稚園に行くのを楽しみにしておりました。式の最中はずっと後ろにいる私のことを気にしていたようですが、立ち上がったり泣いたりすることもなく、おとなしくしていたので安心しました。兄の同じ時と比べて頼りないと思っておりましたが、制服を着た姿を見ると「こんなに大きくなったんだなぁ」としみじみ思いました。これから2年間、お世話になります。よろしくお願いいたします。
2007年04月11日(水) 12:35:23

新入園児お母さん
新しい気持ちで迎えた入園式でした。いつも活発な子供が親と離れると泣いてしまったりして先行き不安な思いもしました。でも子供は家に帰ると楽しかったと喜んでいました。親が心配するほど子供は強いんだなと勉強させられました。これからの園での集団生活でどのように成長していくか楽しみなところです。
2007年04月11日(水) 12:58:03

新入園児お母さん
入園少し前から親がドキ×②していました。自宅では、3人弟、妹の長女なので、下をみている半面、まだまだ3才児甘えたです。ガマンできずにいじわるしたりとよくおこられています。式では、そわそわ、バタバタするんじゃないか?と普段の○○をみて心配でした。自宅に戻りビデオをみて、パパのとらえた○○は私をすごくおどろかせ、又、喜びで一杯になりました。声を出しあいさつをし、手をたたき、おじぎをし、クラスのへやではジッとすわって先生の事をみ、後半、鼻をいじっていましたが(笑)。となりの友達がないてる事に気付くと声を掛けいつになく落ち付いている姿には本当にビックリ!!でした。初日にして成長を知った気がしました。これから、日に日に成長する事を楽しみに、園生活が楽しいと思う様に家の方でもサポートしてやりたいと思います。
2007年04月11日(水)<自筆投稿>

新入園児お母さん
幼稚園に持って行く靴や靴入れを作っているのを横で子供が見ていて、出来上がるたびに「幼稚園に持って行く!」とはりきっていました。そして4月10日の朝、少し不安でしたが、一人でなんとか制服に着替えている子供を見て少しほっとしました。入園式では園長先生や先生方が笑顔で子供達に接してくださるのを見て、これから三年間子供と一緒に頑張って行こうと思いました。子供も私も幼稚園が初めてでわからない事ばかりですが、先生方に助けてもらいながら楽しい思い出をいっぱい作れたらと思っています。
2007年04月11日(水)<自筆投稿>

新入園児お母さん
式では、一人で席についてくれず親から離れられないまま式が終ってしまい感動というよりは不安な一日になってしまいました。それでも、ま新しい制服がとてもまぶしく、うれしく思います。明日からバス通園、すんなりのってくれるのかいささか不安ではありますが、親子共々新しい生活に早く慣れ、園でのできごとや歌をたくさん聞かせてくれることを、とても楽しみにしています。
園長先生、○○先生、△△先生、他先生、これから大変お世話になりますが親子共々よろしくお願い致します。すべてが始めての事ばかりでたくさんご迷惑をおかけするかと思いますが、ご指導いただければうれしく思います。
2007年04月11日(水)<自筆投稿>

新入園児お母さん
「もうすぐようちえんいくの!!」と何日も前から楽しみにしていて、入園式当日の朝は、いつもなら、なかなか目が覚めないままグズグズしているのに、さっさとごはんを食べ幼稚園へ行く用意をしていました。新しい制服も嬉しそうに着ていてお姉さんになったような感じがしました。何もかもがはじめてで、3才なりに、楽しみな事や、不安な事もあるかもしれませんが、家に帰ってからも、入園式のビデオを何度も見ては、「あしたもようちえんいくの」と言って楽しみにしています。「先生のおなまえは、おさとう(砂糖)みたいやったで」なんて言って、みんなに報告してくれました。(○○先生、ごめんなさい!!)園長先生、○○先生、どうぞよろしくお願いします。
2007年04月12日(木)<自筆投稿>

新入園児お母さん
朝、今日から幼稚園行くよーっと娘に言うと、「行くの?うれしい!!」っととても喜んでいました。いつも元気いっぱいの娘、入園式の間、席を立たないかドキドキしながら娘の姿を見ていました。始めての団体生活、お友達と仲良くできるか、我がままばかり言わないか、心配な事は沢山ありますが、色々な事を経験し学んで欲しいと思います。
2007年04月12日(木)<自筆投稿>

新入園児お母さん
いよいよ入園となりました。幼稚園には行くことを嫌がっていた子が、当日は自分で制服に着替えて「まだ?まだ?。」と言っていたので驚きました。先生のお話をじっと聞いている姿は以外でホッとしました。はずかしがりやさんなのでもじもじする事も多いかと思いますが、これからよろしくお願いします。
2007年04月12日(木) 16:22:54

新入園児お母さん
どこに行っても親と手を繋いで離れない子が入園式では、すんなり席に座ってくれ、離れても泣かずに先生のお話が聞けました。とても驚き、こうやって成長していってくれるのかと感激しました。これからどうなるのか不安と期待でいっぱいです。何かとお世話になりますが、どうぞよろしくお願い致します。
2007年04月13日(金) 17:46:49
スポンサーサイト
清水台幼稚園 園長 植村義弘
3月16日(金)に卒園式を行い、年長組の子ども達がこの幼稚園を巣立って行きました。幼稚園で学んだ事は小学校へ行ってもきっと役立ち、沢山のお友だちを作って、勉学に励んでくれるものと信じています。

卒園児 お母さん
本当に心温まる卒園式を有難うございました。そしてお忙しい中謝恩会に出席いただいて有難うございました。一年間役員をさせていただいて幼稚園にも沢山行き、きく組ふじ組のお友達とも沢山お話をしてとっても仲良くしてもらいました。そんなみんなの卒園証書を受け取る姿をみると我が子と共に胸が熱くなる思いでした。みんなと一緒に卒園できたこと何よりも嬉しく思い、いつまでも忘れることはありません。3年間大好きな先生大好きなお友達と大好きな幼稚園で過ごした日々は子供はもちろん、私にとっても最高の宝物になりました。これも園長先生をはじめ諸先生方のおかげだと深く感謝しております。また、わたくし事ですが謝恩会の準備にあたり沢山のわがままをきいていただき助けていただいて言葉では言い尽くせないほどの感謝の気持ちで一杯です。そして一年間私達役員を暖かく見守り支えて下さった保護者の方々にもこの場をお借りしていっぱいいっぱいありがとうを言いたいです。私達親子にこんなにも素敵な出逢いと思い出をくれた清水台幼稚園は最高の幼稚園です!本当に皆さんお世話になりました。沢山の思い出をありがとうございました。
2007年03月17日(土) 11:19:27

卒園児 お母さん
とても感動的な式でした。赤ちゃんだった頃を思い出し、「成長したなあ。」って感じました。いっぱい楽しい思い出が出来ました。今はもう、幼稚園を離れる寂しさよりも小学校へ行く楽しみの方が大きいようです。いつもやさしく接して下さった先生方、ありがとうございました。目指していた皆勤賞もいただきました。バンザーイ!
2007年03月17日(土) 22:19:43

卒園児 お母さん
2年間お世話になりありがとうございました。制服やカバンを片付けながら、もう使うことはないんだなぁと思うと、今頃になって卒園した事が淋しく思えてきています。たくさんの先生にお世話になり、お友達に協力してもらったりして清水台幼稚園に通えたことに感謝しています。4月からは、オレンジのランドセルを背負って頑張って学校に行きます。新しい環境になれるのにまた時間がかかるだろうけど、親子共々頑張って行こうと考えてます。幼稚園の先生方、保護者の皆様、きくぐみ・ふじぐみのお友達、今まで本当にありがとうございました。
2007年03月19日(月) 09:59:28

卒園児 お母さん
卒園式が終わり少しずつ卒園したという実感がわいてきました。入園時は毎日泣いて心配しましたが、この三年間でとても成長させていただいたと喜んでいます。どんな質問にも親身になってアドバイスしてくださった先生方、本当にありがとうございました。清水台幼稚園で過ごした三年間はとても楽しく、今はとてもすがすがしい気持ちで入学準備をさせていただいています。本当にありがとうございました。
2007年03月21日(水) 07:37:39

卒園児 お母さん
お天気にも恵まれ、素敵な卒園式を迎えられ、大変嬉しく思います。初めての集団生活、子供自身も期待と不安で一杯で入園した、あんなに幼く可愛かった、子供達が、すっかりお兄さんお姉さんに成長しました。元気一杯、お歌やお別れの言葉も言え、式の間何回も涙が溢れてきました。謝恩会では、楽しく心温まる素敵な会を一年間かけて、いろいろ試行錯誤していただいた卒対委員さん、ありがとうございました。いろいろお世話になった緒先生方、保護者の皆さん、きく・ふじ組のお友達ありがとうございました。親子共々、大好きな清水台幼稚園での5年間の幼稚園生活を満喫させて頂きました。ありがとうございました。これからも、素敵な幼稚園でありますように♪
2007年03月24日(土) 15:26:45

卒園児 お母さん
楽しかった幼稚園もとうとう終わってしまいました。お迎えに行くとあどけない笑顔で、「おかあさーん!」と抱きついて甘えていた子供も、あと一週間で入学式を迎えます。こんなに大きくなってくれてうれしい反面、もう少しこのままでいてほしいきもちもあります。卒園式では、我が子のみならず48人全員の立派な姿が嬉しく、入園当初からのみんなの姿が思い出されて無事に大きくなれたことに涙があふれました。先生方の熱心なご指導の下、いつも元気よく、そしてとても上手にお歌や劇にがんばり、最後もまさに有終の美という言葉そのものの卒園式は、本当に素晴らしかったです。また、謝恩会では感動の連続で、細かいところまで素敵な演出が光り、陽だまりのような時間をすごさせていただきました。また、先生やみんなとのお別れにたくさんのお友達が涙していたのも印象的でした。卒対委員さん、拍手と感謝に尽きます。お疲れ様でした。たくさんの思い出を胸に大好きな清水台幼稚園を卒園させて頂けたのは先生方の愛情あふれるやさしいお心で子供たちを包んでいただいたおかげです。ありがとうございました。また、きく・ふじぐみのみんな、保護者の皆さんお世話になりました。いつまでも、みんなの心のよりどころであってもらえる清水台幼稚園でありますように。。。
2007年04月01日(日) 01:14:36

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。