プロフィール

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
清水台幼稚園 園長 植村義弘
初めて親から離れてのお泊り,寂しさと不安も最初はあったけど、徐々にそれも忘れ、楽しい時間を過ごせたと思います。またお泊り保育を通じて大きな成長もあったのではないでしょうか。このお泊り保育中 LIVE BBSを運営したところ、ヒット延べ総数は、2日間で7,000件をはるか超えました。保護者の方はじめ、多くの方々に見て頂き、またメッセージを送って頂きました。皆様方に厚く感謝致します。

2008年度 お泊り保育 LIVE BBS

年長組お母さん
暑い中、先生方、役員の皆さんありがとうございました。疲れた顔で帰ってくるのかなあ・・と思っていましたが、元気いっぱいで、作ったスライムを手に、うれしそうに走って家に入って行きました。パソコンに映っている自分の姿を探しながら一つ一つ話をしてくれました(*^_^*)いろんな経験をさせて頂き、お友達や先生との楽しい思い出が出来たのだと思います。本当にありがとうございました。先生方、大変お疲れだと思います。ゆっくり休んでくださいね!!
年08月05日(火) 12:14:37

年長組お母さん
お泊り保育を終え、元気に帰ってきました。帰るやいなやお茶をがぶ飲み、頂いてきた水鉄砲でお風呂遊び、さっぱりしたのか御飯を作っている間に寝てしまいました。きっと大満足の二日間だったのでしょう。「楽しすぎた」と言ってました。テレビの音のない貴重な時間を、盛り沢山の内容で過ごさせてくださった先生方、役員の皆さん、本当にありがとうございました。また、BBSのおかげで臨場感と安心感を得ることが出来ました。お母さん方のコメントも愛情一杯で画面を見ながらほのぼのしました。卒園まで宜しくおねがいいたします。
2008年08月05日(火) 13:02:06

年長組お母さん
元気いっぱい、いい顔をして帰ってきました(^-^)楽しいことでいっぱいのスケジュールで、考案・準備・お世話して下さった方々の心尽くしが感じられます。ありがとうございましたm(_ _)mいい思い出になったと思います(^^)
2008年08月05日(火) 13:02:16

年長組お母さん
息子にとって念願のお泊り保育!数日前からおなかの調子が悪く先生方にはご迷惑をおかけしましたが本人はす
ごく楽しかったようです。うちでは気になってBBSばっかり見てました。このお泊り保育で少しだけお兄ちゃんになれたかな…普段、経験できないようなことが経験できてすごくいい思い出になったと思います。残念ながらみんなとは一緒に卒園できませんが貴重な経験を一緒にできて良かったです。最後になりましたが、先生方そして保護者役員の方々大変お世話になりました。
2008年08月05日(火) 15:01:33

年長組お母さん
夏休みが始まる前から心待ちにしていたお泊り保育。前日夜になって「寝られるかなぁ・・・」と少し不安になりながら、当日の朝は元気にバスに乗りました。2日間、暑い中で色々な、催しを企画していただき、とても楽しかったようです。祖母宅ですら一人お泊りが心細い子で、本当に大丈夫かと心配しておりましたが、やはり、友達や先生方のおかげで、本人はとても楽しかったようです。帰ってきて「もうお泊りないの??」とたずねるくらいで、よほど良き思い出が出来たことと思います。これも、企画していただいた先生方、そしてお手伝いいただいた役員のお母さん方のおかげと思います。2日間本当にお疲れ様でした。そして・・ありがとうございました!!
2008年08月05日(火) 17:15:01

年長組お母さん
どれだけこの日を待っていたことでしょう。うれしくて、うれしくて、前日はずっとリュックを背負っていました。帰って来たとたん、いっぱい楽しかった事を話してくれました。おいしいものいっぱい食べて友達と遊んで一緒に寝て・・・。忘れることのない思い出となったことでしょう。夜寂しかったのは子供じゃなくお母さんなのでした。(^_^;)
2008年08月05日(火) 21:49:36

年長組お母さん
2日間大変お世話になりました。心待ちにしていたので帰宅後は『~作った!』とか楽しかった出来事を話してくれ、またお泊りしたいと言うぐらい思い出に残ったようです。BBSで見たとは本人に話さず知らないふりをして聞いたのでキラキラした目で話す姿を忘れず、いつまでも色々な経験をしてキラキラな目でいられる様に・・と思います。少し疑問に思ったのがプールの様子を見に行かれたコメントがあり、私は驚きました。せっかくの子供たちの親から離れての良い機会が・・見に行かなくて良い様にBBSで見られるのに・・寂しい。心配。など親の気持ちは皆同じだと思います。理解もできますが、先生方にお任せするのも、1つの親心ではないでしょうか・・?
2008年08月14日(木) 20:12:19
スポンサーサイト

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。