プロフィール

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
清水台幼稚園 園長 植村義弘
3月18日(木)に卒園式を行いました。立派に成長してくれたと改めて実感した日でもありました。きっと小学校へ行っても沢山のお友だちを作って、勉学に励んでくれるものと信じています。

卒園児 お母さん
上の子供と共に6年間お世話になり有難うございました。私も昨日、卒園した気持ちです。制服の短さに涙が出ました。園での出会いや指導を小学校で必ずプラスになる事と思います。私自信も先生方や保護者との出会いはプラスになっています。感謝の気持ちでいっぱいです。また役員の皆様にも感謝の気持ちです。有難うございました。
2010/03/19 (金) 12:00

卒園児 お母さん
卒園式、ついにこの日がやって来ました。保育参観、運動会、生活発表会等いままで様々な行事をいつも楽しみに待っていたのですが、3月18日の卒園式、本当はあまり楽しみには待てませんでした。なぜなら、この日が来ると大好き
だった幼稚園や先生方、お友達とのお別れの日だからです。式でのお別れの言葉を聴き、入園してからのことを思い出していると涙が溢れて止まりませんでした。思い起こせば入園式の朝、娘も私も緊張していたのですが、幼稚園に行き受付で担任の先生のやさしい笑顔で、緊張がやわらいだのを今も忘れません。たくさんの行事に招待していただいた園長先生、保育でお世話になった先生方、毎日遠い所をバスで送迎していただいたバスの先生、お世話になった保護者会役員の皆様、本当にありがとうございました。そして、何より、○○先生!!ありがとうございました!!
2010年03月19日(金) 14:03:39

卒園児 お母さん
とても感動したすばらしい卒園式をありがとうございました。三年間という時間をすごさせていただいた幼稚園を卒園するのはととてもさみしく感じていたのですが娘は卒園式の練習をたくさんしたのでまるで生活発表会のように楽しみにしていました。保護者として何も協力も出来ずに反省ばかりの三年間でしたが行事で幼稚園に顔を出すたびに笑顔で声をかけてくださった先生方、本当にありがとうございました。則子先生は小さな事でもすぐに報告して下さって幼稚園での様子がわかり安心して毎日送り出す事ができました。また参観日では見るだけの参観ではなく親子で一緒に楽しめるように盛り上げてくださって本当に心から笑う事が出来ました。すべて則子先生のお人柄から伝わってくるものと感じました。また私の幼稚園での楽しみは高瀬先生とお話する事でした。いつも娘の成長を一緒に喜んで下さり、話を聞いて下さいました。温かく笑顔で子供達と接する事の大切さを教えていただきました。卒園式では泣いてしまい、感謝の気持ちを伝えられなかった先生方にこのブログでお礼を言わせていただきます。本当にありがとうございました。そしてこれからも娘の大好きな先生でいて下さい。清水台幼稚園で経験させていただいたたくさんの素敵な思い出を忘れずにのびのびと育って欲しいと願っております。また、素敵な謝恩会を企画して下さった保護者の方々、本当にありがとうございました。最後に私の正直な気持ちです『清水台幼稚園にして良かったぁ~』
2010年03月21日(日) 17:43:54
スポンサーサイト
清水台幼稚園 園長 植村義弘
今年度の締め括りでもある生活発表会を2月27日(土)に行いました。こんな多くの保護者の方々がおられたかと思うほど沢山の方々にお越し頂きましたが、子ども達もいつもの練習通り、頑張って発表が出来ました。

年長組お母さん
最後の生活発表会でした…じっくり歌詞を聞いてしまうと涙が止まらなくなりそうで、息子には申し訳ないと思いつつ聞き流すように鑑賞しました…
楽しみにしていた最後の舞台も、いつもと同じ恥ずかしそうな顔で、格好よくどれもやってくれました。
いつも舞台やお遊戯など、当日を楽しみにしてほしいと言って、歌ったり踊ったりは一切見せてくれませんでした。
ですがピアニカだけは冬休み練習をしなければならなかったので、これだけ頑張ってるのに発表会だけで終わらすのはもったいない!と思い、私の兄弟の結婚があったので(よろこびのうた)を家族みなで合奏してビデオレターにしました。もちろんとっても喜んでくれました!
頑張った息子・お友達にも、先生方・役員のお母様にも感謝の気持ちでいっぱいです!ありがとうございました。
2010/02/27 (土) 18:13

年少組お母さん
園では毎日一生懸命練習していたみたいで、帰ってくると、眠そうにしており声はかすれていました。自分のセリフを紙に書き出して覚えている姿を見ると、我が子ながら感心していました。
その甲斐あって、無事本番で失敗することなく、楽しんでやっているように見えました。
他の皆も、とても楽しそうで達成感に満ちあふれていました。 これらもすべて先生方が熱心にご指導されたからだと思います。本当に感謝で一杯です。一年間でとても成長したと思います。
2010/02/28 (日) 9:03

年長組お母さん
早いもので、幼稚園生活最後の生活発表会。 総練習観覧目的のご来園はご遠慮いただきたい旨の連絡がありましたので、今年は我慢、我慢…。 当日までのお楽しみ!と思い練習風景を見ることなく、当日をむかえました。 担任の先生から今回は、お友達と相談して自分達で、作ってもらってるんですよ。それぞれの個性も活かせたり、協調性も養え良いんですよ。とおっしゃっておられました。 発表会当日、年少の時は、かわいいなぁ、大丈夫かなぁと思い見ていたことなど、懐かしく思いながら、各発表を拝見させていただきました。さすが年長組、どうどうと演じる姿に成長を感じ、嬉しくもあり、これで最後なんだなぁと思うと寂しくもあり、複雑な気持ちになりました。我が子のクラス発表の終わりに、「則子先生大好き」と、大きい声で、子供達が言った時には、先生を心から慕っているんだなぁ、子供達の正直な気持ちなんだなぁと思いましたし、幕が閉まる時、観覧席では、ふじ組最高と言いたかったと話している声が聞こえてきました。 私も心の中で叫んでいました。幼稚園生活も残りわずかとなってしまいましたが、これからもどうぞ宜しくお願いします。
2010年02月28日(日) 12:43:33

年少組お母さん
「明日、発表会やねん!」と張り切っている我が子とは裏腹に私は大丈夫かな?ドキドキでしたが、劇も合奏も大きな声でとても上手で感動しました。入園した頃を思い出すと、こんなに成長したのかと嬉しく思います。ご指導して頂いた先生方、お手伝いした下さった役員の皆様、本当にありがとうございました。
2010年03月02日(火) 12:40:54

年少組お母さん
子供や私にとって初めてだったので、楽しみな反面、ハラハラドキドキでした。
でも本番の舞台では、一生懸命大きな声を出して台詞を言ったり、楽しそうに歌ったり踊ったりと、子供たちの堂々とした演技に、思わず驚きと感動で一杯になりました。
入園した頃の、泣いたり不安でいつもオロオロしていた姿から、1年の間でここまで立派に成長したことを、本当に心から嬉しく思いました。
また、これまで先生方は毎日大変なご指導だったことと思います。まさに先生と子供たちの努力の賜物ですね!!
最高の舞台を観せて頂き、本当にありがとうございました。
2010/03/02 (火) 12:49

年中組お母さん
初めての発表会でしたが、本人はとても楽しく出来たようです。3学期に入ってから、合奏を口ずさんだり、ピアニカの音階を歌ったり、先生の真似をしたりしていました。当日は緊張しないと言って朝行きましたが、いざ幕があくと、首をすくめて、どこを見ていいのかわからないと言った表情でしたが、徐々にのびのびと大きな声で発表出来ていたようです。帰宅してからも、興奮冷めやらぬといった感じで沢山話を聞かせてくれました。練習に際しましては先生には沢山ご指導を頂きありがとうございました。
(直筆投稿)

年長組お母さん
今年で生活発表会を見るのは3回目です。年少さんの劇を見て初めて見た時の気持ちを思い出しました。親ははらはらドキドキしながら見ていましたが子どもはぜんぜん平気です。見ているだけで心から可愛いなーと思ってしまいます。年長さんは毎年感動しながら見ていました。今年は自分の子どもが年長という事もあり劇の途中で泣き、ピアニカで泣き、最後の歌で号泣でした。夏休みに家で練習していたピアニカ、出来なくて泣いていた子どもがしっかりと演奏していました。最後の生活発表会でこんなに素敵な思い出が出来て本当に嬉しく思います。担任の先生、園長先生、他の先生方本当に有難うございました。清水台幼稚園で3年間過ごせた事が子どもにとっても良かったと思います。残り少ない園生活ですが一日一日子どもと大切に過ごして卒園式を迎えたいです。これからも宜しくお願い致します。
(直筆投稿)

年長組おばあさん
発表会では大変お世話になりました。クリスマス会の時には中太鼓が出来なかって、生活発表会では、させてあげると言われたと楽しみにしておりました。前日には体調をくずしましたが、当日は元気で演奏出来まして良かったです。年少 年中の○○を思い出し、もうすぐ一年生になるんだと8ヶ月位より私(祖母)が育てておりますが先生方の愛も受けて、助けて頂き他の子ども達と変わらずすくすくと育ってくれましたこと、うれしく思っております。心よりお礼申し上げます。
(直筆投稿)

年中組お母さん
親子共々、発表会楽しみにしていました。毎日のように、家でも歌をうたったり、劇のセリフを言ったりしている子どもの姿をみて、とてもほほえましく見ている親のほうもうれしく思いました。一年の最後の発表会は、毎年 子ども達が大きく成長していることがよくわかり、うれしく思います。
今年度も先生方にはいろいろお世話になり、有難うございました。そして、これからも宜しくお願いします。
(直筆投稿)

年少組お母さん
4月の入園からしばらくは、泣きながら登園していたうちの子が10ヶ月経って大勢の人の前で歌や劇が出来るようになったのにはおどろきました。生活発表会の前日、『誰が見に来てくれるの?おじいちゃんとおばあちゃんにも来てほしい。がんばるから。』と言ってとても楽しみにしていました。発表会が終わって帰り道『歌も劇も花まるやった?』と聞く子どもに『とっても上手やったし花まる』と言うと、とても喜んでいました。来年もまた一つ成長した姿を発表会で見られるとうれしいです。
年中さん、年長さんは、やっぱり一年一年積み重ねてきた成果がでていたと思います。劇の長いセリフや歌、楽器も上手にみんなと合わせて出来ていたと思います。特に年長さんは春から一年生になるだけあって、初めのことばも終わりのことばもみんなしっかりと言えていて、すばらしいと思いました。先生方や役員の方々も準備等々、とても大変だったと思いますが、そのおかげで子ども達は安心して発表会が出来たのだと思います。ありがとうございました。
(直筆投稿)

年少組お母さん
体調を崩してしまい、発表会の前日にやっと登園でき、皆んな練習してきっと上手に出来るんだろうな、我子は大丈夫かなと思いながらの発表会当日… ちゃんと他の子と同じ様に出来ている!大きな口を開けて大きな声で楽しそうに歌っている姿を見て たくましくなったなと同時に誇らしく思いました。
とにかく感動!!
パパも初めて幼稚園になった我が子の成長ぶりに『すごいな!すごいな!』の連発、顔からは笑顔が絶えませんでした。本当にすごく良かったです。有難うございました。
(直筆投稿)

年少組お母さん
入園しての初めての生活発表会、家では劇のセリフや歌を口ずさんではいたものの本番はどうなるのか、子ども以上に期待と緊張を持って当日を迎えました。本番が始まると、しっかりとセリフも覚えており、何より、すごく楽しそうに演技しているのを見て、本当に感動しました。
いい思い出を作ろう 皆で頑張ろうと、声が出なくなるまで指導して下さった先生、それについて毎日頑張って練習してきた子ども達に感謝いっぱいです。有難うございました。
(直筆投稿)

年少組おかあさん
寝言でセリフを言う程、練習していた彼女、毎日の練習、キツクはないのか?聞いてみると『大丈夫、楽しい!』と言った。心配していた天気も回復し、楽しみに会場に入りました。彼女のクラスになり、幕があくと…彼女は泣きながらステージに立っていました。最後まで…。何かあった!?大勢の人で圧倒されたのか?いやいや経験しているはず、きっと何かあったのだ。不安なままステージは終わり、次の合奏が心配でなかった。合奏の番になり そこには笑顔に戻った彼女がタンブリンをたたいていました。ほっとしました。後で聞けば、少しお友達とトラブルがあったとのこと、いろいろ重なって泣いてしまったと。帰り道、その事をあまり口にしなかった彼女、これからいろんな失敗がある。初めての試練だったかなあと。親も正直ショックではありましたが、悔しさをバネに来年の成長を願いました。本当に見たかったです。ひまわり組さん。ごめんなさい。でも素晴らしい『あわてんぼうのうさぎさん』でした。ありがとう!
(直筆投稿)

年少組お母さん
今まで、園へ行くのを嫌がった事がなかったこでしたが、練習で失敗したり、分からなかったりしたら先生に怒られるのが、イヤだったみたいで、何日か『今日休みたい…』と言った事がありました。でも休むことなくがんばって行ってくれてました。家に帰ってきて、『今日はどうだった??』聞いてみると『劇はいいけど(楽しい)楽器が… みたいな感じで言葉が…』つまってました。(それも、いい経験です)で…発表会当日、わが子以上に、私が(母)キンチョーして、ドキ×2。本番には、強いのかいつも行事のたびにビックリさせられます。一年間の集大成!!まさしくそんな感じで、どん×2成長ぶりが見られていつも、涙ウルウルです。これから、年中、年長になって、これまたこれからの成長も楽しみ~と思える1にちでした。ありがとうございました
(直筆投稿)

年少組お母さん
発表会の何日か前、朝に園バスでお迎えに来てくださった○○先生の声がガラガラだったので、カゼかな?と思って『お大事に…』と言ってしまったのですが、その後すぐに、カゼではなくて毎日発表会のための練習で、必死に子ども達を指導してくださっているからだと気づきました。
入園してからまだ1年たたないのに、舞台の上で堂々と発表する子ども達の姿はオリンピックよりも感動しました。家でもセリフの勉強をしたり、楽器のタイミングを練習したり、がんばった息子をいっぱいいっぱいほめてあげましたちっとも落ちつきのない息子を日々成長させてくださって、根気よく指導してくださる先生に心から感謝しています。本当にすばらしい発表会をありがとうございました。
(直筆投稿)

年少組お母さん
年少最後の発表会、今までは歌や合奏だけでしたが、今回は劇もあるので、ドキドキでしたが、楽しく一生懸命に演技していた息子の様子が見れて楽しかったです。終わったあとは緊張感からも開放されホッとしていました。子ども以上に保護者も緊張するものですね。
私は年少の保護者ですが、年長さんの歌や合奏の迫力や出来には毎回、凄く感動させられます。年長さんにとっては、最後の発表会になるので、少し寂しいなと心にジーンと来るものがありました。今回は、園長先生が最初のスピーチで『生の目で見るのも良いのでは…。』とおっしゃっていたので、カメラはしまい、最初から最後まで生の目で見させて頂きましたが、本当にとても良かったです。また、役員様が方が大変活躍されていたのにも感謝致します。有難うございました。
(直筆投稿)

年長組お母さん
冬休みから練習している姿はみていたのですが、あまり長続きしないし、ピアニカはしたくないだの言っていて、これで大丈夫なのかなって内心思ってましたが、いざ本番になると、最初のあいさつや劇、合奏もとっても上手で想像していた以上に良すぎてビックリしました。これだけあったら、子ども達も大変だったとは思いますが、それ以上に指導された先生方はもっと苦労されたことと思います。最後の歌に思わず涙が出てきて改めて子どもの成長と先生方の日々、一生懸命に指導していたことにすごく感謝してます。ありがとうございました。
(直筆投稿)






 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。