プロフィール

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
清水台幼稚園 園長 植村義弘
11月13日(土)に作品展を行いました。子ども達が絵具だらけになって一生懸命作った力作を観て頂きました。作品を作った達成感、そして皆と協同したという思いでを心に刻んでくれたのではないかと思います。

年少組お母さん
毎日どこかに塗料をつけて作品作りをした事を楽しそうに話してくれてたから本当楽しみにしてました・
息子の作品を見て『こんなマメな事が出来るんだぁ(笑)』と思い 私が思ってるより色んな事が出来るようになってるんだろうなぁと実感・ 年中さんや年長さんの作品になると すごく上手でびっくりしました 先生やお友達の影響を受け 日に日に成長を感じます 作品展は子供の成長を見れて本当よかったです
楽しい時間をありがとうございました・
2010/11/15 (月) 6:51

年中組お母さん
個人作品展のおかしの家は、さすが自分で造っただけあって、年少の頃の作品より華やかさには欠けるものの、「年中さんなので出来るだけ先生のフォロー無しで自分の力で造りましたし、楽しんで造っていた」と先生から聞いていたので、まずまず(笑)
作品を造っている子供達の様子が見れるスナップが、各教室に2~3枚程、一緒に展示してあったらいいのになぁ~と、思ってみたりもしました…。
でも、教室の壁に貼り出されていた芋掘りの絵が、とても良かった!と思いました。
芋掘りや、皆で焼き芋パーティーをした時の楽しかった様子を、よく話していてくれたので、そんな感動した気持ちがそのまま表現されていた絵で、とても嬉しかったです。
2010/11/15 (月) 19:28

年少組お母さん
先生方、作品展おつかれ様でした。前日から〝かっこいいくつを作ったし、見てな!!〟と子どもに言われ、パパと共に、とても楽しみにしていましたいろんな飾りつけをされた〝くつ〟は、とても牛乳パックで作ったものには見えませんでした。 ○○が、こんなに上手に物を作るなんて、本当に感動し、また、アンパンマンの姿の絵の成長をみて、とてもうれしく思い、幼稚園に通わせて、心からよかったと思いました。 本当によかったです!!
(直筆投稿)

年中組お母さん
年少の時に比べて、ほぼ自分の手で作りあげた感じが出ており、一生懸命さが伝わりました。家でも使えそうな物があると何か夢中になって作っていました。こだわりも出てきたようです。全体的にも特に年長さんの各クラスの作品はすばらしかったです。来年もまた楽しみにしています。ご指導ありがとうございました。
(直筆投稿)

年長組お母さん
作品展は年少さんの時より熱心に取り組んでいました。普段幼稚園で何をしているかあまり話してくれない方ですが、作品展取組シーズンに入ると、家庭でも進み具合などをよく話してくれていました。
今回で3回目 ラストになってしまいましたが、作品展をきっかけに、身近なもので工夫して何かを作る楽しさがしっかりと身に付いて、家庭でも色々と作って遊んでいます。
毎年 手作感あふれるユニークな作品を楽しみながら見せて頂いていました。今年は〝おばけやしき〟で子ども達同士で遊べて、一層楽しく過ごすことができたと思います。ありがとうございました。
(直筆投稿)

年少組お母さん
子どものスモックの汚れ具合を見て がんばっているのだな~と思っていました。
祖父、祖母にも自分で「来てね」と声をかけるくらい、とても楽しみにしていたようです。
息子の作品を見て、息子らしいやさしい靴ができていました。むづかしいとあきらめてしまったり、やる気をなくした事もあったかもしれません。でも作品をうれしそうに見てくれる息子はニコニコでした。先生ありがとうございました。メリーゴーランドも自分で作った場所を教えてくれました。あ、おばけやしきは最後まで入りませんでしたが…年中・年長と成長していく これからの作品展がたのしみです。ありがとうございました。
(直筆投稿)

年少組お母さん
毎日家に帰ってきたら「今日は絵具でいっぱい塗ったんやで~」とほんとに楽しそうに話してくれてたので どんな作品か楽しみにしていました。全く想像していなかった「くつ」のあまりにも発想力豊かな作品に本当に感動しました。我が子の新たな園での一面を見れて本当に嬉しく、毎日 絵の具をいっぱいつけて帰ってきた事を思うとみんなで協力して頑張ったんだなーと胸がいっぱいになりました。一生懸命に作り上げるとゆう事を楽しく教えて下さった先生方ありがとうございました。
(直筆投稿)

スポンサーサイト

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。