プロフィール

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
清水台幼稚園 園長 植村義弘
11月3日(土)に作品展を行いました。子ども達が絵具だらけになって皆と協同し一生懸命作った力作ばかり。作品を作った達成感、そんな思い出を心に刻んでくれたのではないかと思います。

年長組お母さん
いつもお世話になりありがとうございます。
下の子が年長となり、お兄ちゃんの時から数えて6回目の作品展でした。娘にとっても、私たちにとっても今回が最後の作品展となりました・・・
わが子やお友達の作品にいつもいい意味の驚きと感動をもらいます!
それとは別に。毎年、たくさん持たせてやった端切れが色んな形に生まれ変わっているのを、懐かしくうれしく観賞していました。これは赤ちゃんの時のスタイ、こっちはワンピース、これはスカート、こっちはお兄ちゃんの・・・
端切れの柄を探すと、色々使っていただいていたので、あちこちにこどもたちとの思い出がたくさんつまっていました。ですからこの作品展は、園の行事の中でも特に大好きなものでした。
 どの作品も、こどもたちの頑張りもさることながら、先生方のご指導とアイデアとパワーあってのものです!(^-^)楽しい時間をを本当にありがとうございました・・・
 私たちの作品展は終わってしまいましたが、こどもたちもたくさん気持ちを込めて作っているのでどれもしっかり覚えています!また時間を置いて写真を見たときに、端切れの思い出もたくさん話してあげたいな・・と思っています。
2012年11月03日(土) 22:24:24

年中組お母さん
作品展に向けて先生方をはじめ、子供たちが一丸となって取り組んだ一ヶ月。楽しそうに制作の様子を身振り手振りで話してくれる娘。親子共々、今日を楽しみにしていました。まず、娘はホールに入ると全体で作りあげたオリンピック、そして年中組の一人一人の個性が現れる個別の作品を順に案内してくれました。その目はキラキラしていて聞いているだけで楽しく作品作りが出来たこと、そして、それを最後まで先生が見守ってくださった事、本当に嬉しく思っています。お制作で見られる、子供たちの伸び伸びとした迷いのない線は、今できる精一杯の自分を出し切っていて、絵を見ているだけで子供たちが感じたことが絵から伝わってきました。自分らしく描くこと、毎日の生活やお制作の中で体験してきた事、それは娘にとって大切な経験であり、友達と関わる中で得られるもがあるという事を、今回作品展を通して学べたと思います。先生方、本当にお疲れ様でした。子供たちの思いがいっぱい詰まった素敵な作品展でした。ありがとうございました。
2012年11月04日(日) 08:39:39

年長組お母さん
 年長なので最後の作品展でした。くつ下をえの具をつけて帰ってきているのを見て一生けん命作っているのだな…と楽しみにしていました。年少のたこ、ぶどうの絵の色づかい、年中の色とりどりのけーき、年長の個性豊かなお店屋さん そして全体作品のオリンピックはとても動きのある作品で子ども達もオリンピックをより身近に感じる事が出来たのでは…と思います。作品展が終わり、幼稚園生活も残り半年を切ったなあと少し寂しく感じますが、楽しく元気に過ごしてほしいと思います。ステキな作品展をありがとうございました。
(直筆投稿)

年少組お母さん
 初めての作品展、最初のテーマ『おばけの帽子』を貫き、がんばって作っていたと思います。あまり詳しく聞いても答えてはくれませんでしたが、家でもよくいろんな物を使って何かしら作っていました。何かの用事で園を訪れた時、そっと教室をのぞいたら、ゴールポストに白いえの具をひたすら塗っている所でした。集中している背中に彼の成長を感じました。ご指導ありがとうございました。
(直筆投稿)

年少組お母さん
 テーマは決まってるけれど、1つ1つの個性があり、色々な作品となり並んでいるのを見て、子ども達が一生懸命がんばったことがよく伝わりました。
年少さんから年中、年長と作品のレベルも上がっていき、常に成長しているんだなあと感じました。全体作品ではとても子ども達が作ったと思えないぐらいのステキな作品ばかりでびっくりしました。とても良かったと思います。
(直筆投稿)

年少組お母さん
 作品展ありがとうございました。準備の段階から『これはここに使って…』とか『もっとかわいい飾りないの?』とかとても楽しみにしていました。その後は毎日のように『こんな風に色ぬった』とか『こんな風に飾りをつけた』とか話してくれて、がんばって楽しんで作ってるんだな…と思っていました。作品は思った以上にかわいくユニークな出来でした。みんなの作品も『すごく工夫してあるな』とか『ていねいに作ってあるな』とか関心しながらじっくり見させてもらいました。これからも自分で考え、工夫し、それを形にしていくという事をみんなで協力して、又自分1人で楽しみながらがんばってほしいと思います。
(直筆投稿)

年少組お母さん
 子ども達が「こっちこっち」と自分の作品の所まで手を引いていってくれました。家で「~の帽子作っているよ!」とよく言っていましたが実際に作品を見て感動しました。ノリやハサミ、絵の具も上手に使えていました。とても成長を感じます。スモックに緑色の絵の具が沢山付いていた理由も分かりました。共同製作のサッカーの芝生を塗っていたのですね。欲を言えば子ども達が作品作りをしている姿も見たかったです。今、毎日家でハサミやノリを使って色々なものを作っています。工作に夢中です。
(直筆投稿)
 
年長組お母さん
 今回は建物に入って子ども達がドキドキワクワク・・・というものではなかったけれど、逆に簡素化されて…一目で状況が分かる・・・だけど一つ一つのスポーツ選手の躍動感が伝わってきて、私はすごく良かったと思います。人物のクオリティーが高かったですね。子ども達も先生も、皆で協力して一生懸命取り組んでいる姿が浮かびました。個人作品は、「お店屋さん」ということでしたが、クラスのお友達のマネッ子したかな?・・・と思いきや、きく組では、一人「ペットやさん」だったので、自分で考えて工夫して作ったんだな・・・と嬉しくなりました。
(直筆投稿)

年中組お母さん
いつもありがとうございます。
作品展を見て昨年よりも自分のおもっている作品になっていた所が成長したなと思えました。いろいろ作品について言って聞かせてくれていたので楽しんで作品を作ったんだと思い喜んでいます。
本当にありがとうございました。
(直筆投稿)
スポンサーサイト

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。